BLOG新着記事

春ですね。

育休明け、春頃には再開したい!とお伝えしていたのに

諸々間に合ってなくて、本当にすみません。。。

再開店舗の準備や 保育園選びや やることがいっぱいで焦りつつも

娘の成長に合わせて今しか出来ない親子のふれあいを大切にしている日々です。

一日おきくらいで、散歩や子育てサークルや保育サロンに出かけて

娘も色んな刺激を受けつつ、たくさんの興味が出てきているこの頃。


三つ子の魂百まで、と思うと保育園選びもやはりしっかり考えたいものです。

保育園が決まり、店舗再開の準備が出来次第

このブログで報告させていただきたいので もうしばらくお待ちくださいませ。

完全母乳で育っている娘は、成長曲線はみ出すほど

ぷくぷく、すくすく育ち

抱っこはかなりきついんですが、おかげで

マッサージ再開の筋力は戻りました!!!

みなさん、楽しみにしていてくださいね!

IMG_8514.JPG

お腹の中にいる赤ちゃんにとっていい胎教ってなんだろう

クラシック音楽?絵本?わらべ歌?英語の歌?

色んないいものがあるけれど

ママの声、パパの声

お腹の中の赤ちゃんとおしゃべりすること

をいつもやっていました。


そして、気を付けていたことは ストレスを溜めないこと。


身体がきつくて溜息をついたり、イライラして言葉がきつくなったり

それは全部お腹の赤ちゃんは感じ取ってしまうから。


よく子供の前で夫婦喧嘩をしないようにすると聞くけれど

それはお腹の中にいる時から始まっているんですよね。


ママと赤ちゃんは24時間一緒だから

不安やストレスを作らないようにするしかない。


例えば、身体の不安があったとしても

ネットで検索しすぎないことや 大丈夫、大丈夫と言い聞かせ

産まれてくる赤ちゃんとの楽しい生活を一緒に語り合ったり。


例えば、もやもやするなぁって思ったときは

お日様のあたる気持ちのいい場所で 深呼吸をしたり

ソフロロジーの呼吸法をやってみたり。

(私は手術だったので出来なかったけれど ソフロロジー式分娩法は

絶対おすすめ♡)


手術前日も 入院で寂しい気もしたけれど

明日赤ちゃんと会える楽しみを沢山考えて胸いっぱいにしてました。



お腹の中で娘にもう何百回も名前を呼び 会話をしていたから

今は 娘が言いたいことが伝わるというか

意思疎通できているように思います。


喋り始めるころには

胎内記憶を聞いてみたいな。と思っているところです。



たくさん笑う子になってほしいな。

という願いのもと

今すくすく育ってます♡


kiroku12.jpg

落っこちそうなほっぺと二重あご

むちむち手足と

くしゃくしゃにわらう顔

たまらなく好き♡

妊娠中、どこがどんなふうに辛くなるのか。

興味がありました。

肩こり、腰痛、足のむくみ、頭痛、不眠症など

自分が経験したことのある症状は施術にも有効だし

相手の辛さも共感できるから。

それに妊婦という経験が加わるわけですよね。


私の場合、

夜になると足むずむず症候群になったり

お腹が大きくなってくると 背中や肩が凝ったり

そして眠れない

というのが辛かったかな。


マッサージに行きたいと何度も思い 結構調べました。

が、なかなか信頼のおけるマタニティマッサージを探すことは出来ず

結局 ほぼ主人に毎晩、肩と足のマッサージをしてもらっていました。

本当に感謝です♡



そして出産直前には 身体と精神的ケアも兼ねて

助産師さんに家までマッサージに出張に来てもらいました。

臨月ってやっぱり気持ちがざわざわしますよね。

もうすぐだ、いつ破水、陣痛がきてもおかしくない。

期待と不安でいっぱいになって。

その時期にゆっくり話を聞いてもらう。

それも私にとってはすごくいい時間でした。




そして産後の身体

抱っこや授乳で肩、腕はバキバキ、

母に娘を見てもらえる時は 何度もマッサージに通いました。




でも

妊娠中、マッサージしてくれる旦那さんばかりではないし

産後、赤ちゃんをみてくれる家族がいる環境ではない場合も多いし

ママたちは自分の身体にムチうつしかないんだ…と実感。


♡マタニティマッサージ

♡産後マッサージ 子連れ可

をリニューアル後には取り入れたいと思ってます。


kiroku11.jpg

赤ちゃん一番のママにも

笑顔になってもらいたいな♡